★オクタルミナ事例写真⑨★

 

こんにちわLingです。

久しぶりの投稿になってしまいましたが、最新の情報が入りましたのでご紹介します。

 

オクタルミナの新しい展示方法のご紹介です。

 

オクタルミナにはモニター2台が内臓してある造りとなっております。グラフィックとモニターの映像が相まって、斬新かつ目を引く展示方法だと思います。

 

 

 

 

このように博物館・美術館といった場所でも最近はファブリックフレーム(オクタルミナ)が増えてきている気がします。

見栄えもよく、展示物を変えるときはファブリックなので素早い!!

是非ご参考にしてみて下さい。

 

 

それではまた!!

 

 

 

SIGN&DISPLAY ARTLINK2019

こんにちは Kuraraです。

5月15日にアクセスサッポロ展示場にて、

株式会社アートリンク様主催の『SIGN&DISPLAY ARTLINK2019』に今回はじめて出展いたしました。

出展社数は58社でした。

弊社のブースでは、新商品の「オクタルミナ120モバイル/ツールレス」や

ファブリックにシリコンを縫製せず取り付けられる「プッシュインシリコン」、

簡易組立式の展示台「オクタルミナファブリックカウンター」などを展示させて頂きました。

オクタルミナ120モバイル/ツールレスは、工具は一切不要で、約1分で組立が可能です。

W800xH1800(+20mm)のサイズで、フレームは120mm厚フレーム、LEDは片側/両側の長手側フレームに内照式になります。

ご参考までに、ツールレスの組立動画になります。

それでは、また事例写真等ありましたらご紹介します!!