C-Star in 上海

 

こんにちわ Ling です。

 

この度、上海で開催されていましたC-Starにオクタノルムチャイナが出展しましたので、

一部写真と共にご紹介します。

 

 

今回は全体的にシックでかっこいいデザインのブースです。

主要な製品であるオクタルミナをはじめオクタメッシュ、マグネットパーツなどを使ってブースを作りました。

 

 

 

ひとつオクタメッシュがあることによってブースの雰囲気はがらりと変わってきます。

 

隣にはオクタルミナを中に仕込んだカウンターです。

カウンター自体も電飾にすることによって存在感を出しています。

 

 

マグネットパーツを使用した事例になります。

オクタルミナの中にマグネットを仕込みファブリックには穴を開けずに作っています。

 

 

 

オクタルミナと棚・モニターを付けた事例なども展示していました。

 

 

今回、白のファブリックを多く使っていますが、中に仕込まれている補強・電源ユニットの影は見えておらず、非常に綺麗な仕上がりになっています。

 

 

 

 

 

では良いゴールデンウィークを!!!

 

 

♦オクタルミナ施工事例♦

こんにちわ Ling です。

 

またまたオクタルミナの施工事例をご紹介します。

 

2月の展示会にてオクタルミナコーナーソルーションを使用して頂きました。

コーナーソルーションとは、45度で受けられるフレームを使用して、角をほぼシームレスで組めるオクタルミナのオプション製品です。

柱巻きなどにも使えますが、今回は天吊りで利用していただきました。

 

写真がこちら↓

 

特大サイズのオクタルミナです!

コーナーソルーションは2辺組、3辺組、4辺組と出来ますが、今回は約18×8×H1.2m の4辺ロの字組で、です。

1枚物のファブリックで18mワイドはオクタノルムジャパンでは今までで最大サイズ、このサイズでの両面電飾サインはシンプルながら非常にインパクトがあります。

内側の写真はこちら↓

 

ファブリックは昇華転写であれば畳んでも皺が出来ないため再利用でき、頻繁に展示会に出展する会社にとっては2回目以降のコスト削減にもつながります。

ではまた★